0 comments
- trackbacks

一個人としての考えですが…

スポーツ(勝敗があるもの)をする上で一番大事な事は全力を尽くす事だと思う。

その先に勝敗がある訳で…

「負けて当然」は絶対にあり得ないと思う。

もちろん練習から全力で取り組んで欲しいし、練習から負けを嫌う集団であって欲しいと思う。

「戦えないならピッチを去れ…」

昔、恩師から言われた言葉…

何気ない一言だけど非常に重みのある言葉だと今は思う。

ガチでやれない練習は試合では当然通じないと思うし、いくら「負けたくない」と思っていても日頃の練習から戦えない様なら「勝利は目指せない」と思う。

人から聞いた話だが「頑張る、頑張れ」って単語は日本にしか、ないらしい…

海外ではその単語はDNAに当たり前にあり、あえて言葉に変換する必要ないとか…

その代わりにザッケローニ元監督が常々口走っていた「インテンシティ」とか海外での「頑張る」って表現になるという話しも聞いた事があります。

本当か否かはさて置き…

そういった単語を当たり前に表現出来る選手をもっともっと見たいと思うのでした…

技術はあっても戦えない選手よりも、技術は無くても自分の体を投げ出し泥臭く戦う選手に私は魂を揺さぶられます。

皆さんもそうではないですか??

だって日本人だもの(笑)

一番受け入れてはいけないものは対戦相手との負けよりも、自分自身への「負け」じゃないか?と思うのでした。





















スポンサーサイト

朝から晩まで

ジュニアクリニック

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。